mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの町歩き in 島田宿、金谷宿

<<   作成日時 : 2016/12/29 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 149 / トラックバック 0 / コメント 10

だいぶ押し迫ってきました

官庁街は御用納めで賑わっていました

明日、もう一日で今年の仕事が終わる今日の花日よりの一枚は…

画像



やはりこの時期の花屋の店頭を飾るのはセンリョウの赤い実

暮れが近づいて来たなあと思わされる一品です

さて、東海道歩き、今回は日本橋から203`、23宿目の島田宿へ

画像



浮世絵にもあるように島田宿と言えば大井川です

前回の蓬莱橋も島田市の東になりますが、ここで一泊したので

朝早くに出発できました 

大井川の名残の残る大井川川越遺跡へ旅立ちました 

画像
 


大井川は冬場でも仮の橋を架けることが許されず川止めも多く

最大で28日間止められた記録が残っています

江戸時代の川越を今に伝える遺跡には

川越しの施設が残っています

(一部は現在も個人の住居として使われています)

画像画像




































<左:大井川川越の業務・管理の川会所>
<左:川越人足の集合場所の番屋>

もう少し詳しく知るために市の博物館へ行ってみました

画像画像







































分館(左)もあって、なかなか立派なものです

旅人が大井川を渡るためには、人足に肩車をしてもらうか

輦台(れんだい)という神輿のような乗り物に乗り担いでもらいました

さて、その値段は

その日の水深にもよりますが、肩車だと寛政の頃だと一人1000〜3000円くらい

輦台だと、一人乗りで8000円くらい、結構なものでしたね

                          

さあ、いよいよ大井川を渡ります

画像



土手に立つと川風が強く、水かさは少ないものの平成の旅人には冷たいです

画像



全長890m、1971年(昭和46年)に今の橋が完成しました

画像



橋は向こうまで真っすぐ、長く感じられます

下流遥かにはさっき通り過ぎた東海バルブの煙突が見え、牧之原台地が続き

上流には「茶」の文字の美しい植込みのある茶畑

澄み切った冬の空が広がっています

画像



北風にあおられそうになりながらも、この絶景は凄いの一言

やっとの思いで対岸に着くと、そこは24宿目の「金谷宿」です

島田宿からは約4キロという短さです

画像


江戸時代は島田宿と同様に、川合所や川越人足の番宿などの

川越し施設が立ち並んでいたが、現在はそういう名残はありません

画像画像








  
















かすかに人足の番屋跡が残っているくらいで

通りに面した商店街もシャッター通りっぽいです

蒸気機関車の走る大井川鉄道本線の新金谷駅を通り過ぎると

2つの本陣跡や一里塚跡がありましたが静かな宿場町です

画像画像
































二つの宿場を結ぶ大井川

江戸時代の旅人はさぞかし大変な思いで川を渡ったことでしょう

今回の東海道歩きで文明のすばらしさに感謝しました





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 149
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
大井川川越遺跡と云うものがあるのですねぇ。以前静岡に良く行っていたころは大井川を何も気にせず渡っていたものですが、こうした遺跡まであったり、当時の建物が残っていたりするのですねぇ。当時の川を渡る値段、結構高いものだったのですねぇ。
HT
2016/12/29 08:37
多くの会社が御用納めになりお正月の準備を迎えたり、里帰りされたりされてますが、私は明日の30日が御用納めなので長期の正月休みが楽しみですよ。
我が家でもセンリョウの赤い実が沢山実ってますが、この実を見るとお正月のイメージもあります。
東海道歩きも今回は23宿目ですね。
大井川は冬でも仮の橋を架ける事が許さなかったみたいですが当時の旅人達は本当に大変だった事でしょうね。
sabatora nyanya
2016/12/29 20:55
越すに越されぬ大井川
雨で足止めになると宿賃もかかり、川を超える時もお金がかかる、お金に余裕がないと前に進めないでUターンになるかもしれないでしょうね。
今年はがよく見えますが、雪も多いような気がします。
コマダム
2016/12/29 21:23
おはようございます♪
旅日記、興味深く読ませていただきました。
今年も拙いブログに遊びに来て下さって有難うございました。酉年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください♪
せんこ
2016/12/31 04:31
島田のほうが昔の物残ってる感じですね。

大井川は自然の要害として機能してたからしかたないのかなぁ?

それでは良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。
月奏曲
2016/12/31 11:19
HTさん、明けましておめでとうございます
かなり返信が遅くなり申し訳ありません
大井川は重要な軍事拠点だったので、渡るのもかなりの値段だったということでしょうか
ミックン
2017/01/05 20:00
sabatora nyanyaさん、明けましておめでとうございます
かなり返信が遅くなり申し訳ありません
やっと23宿目です。片手間に街道歩きしているので、なかなか進みませんが、これが自分スタイルなのかと、あきらめています
ミックン
2017/01/05 20:02
コマダムさん、明けましておめでとうございます
かなり返信が遅くなり申し訳ありません
以前の東海道歩きは、伊勢参りが中心ですが、かなりの時間とお金がかかったそうですね。それより、命がけの旅だったそうで、今の時代からは考えられませんね
ミックン
2017/01/05 20:04
せんこさん、明けましておめでとうございます
かなり返信が遅くなり申し訳ありません
新しい年をご機嫌よくお迎えのことと存じます。本年もよろしくお願いいたします
ミックン
2017/01/05 20:06
月奏曲さん、明けましておめでとうございます
かなり返信が遅くなり申し訳ありません
家康の作戦で、駿河の国を守りたい一心で、大井川には橋一つかけなったそうです
ミックン
2017/01/05 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの町歩き in 島田宿、金谷宿 mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる