mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの町歩き in 谷津干潟@

<<   作成日時 : 2017/03/26 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 158 / トラックバック 0 / コメント 14

今日の花日よりの一枚は…

画像



青紫のツルニチニチソウの花が眩しいです

常緑のつる性植物で、非常に丈夫で乾燥に強いグランドカバーに適しています

ヨーロッパでは常緑で冬も枯れないことから

不死のシンボルとして身に付けると繁栄と幸福をもたらす花と言われ

別名に「大地のよろこび」、「魔女のすみれ」などと呼ばれています。

春〜初夏にかけて美しい花が咲き、涼しげですね

葉色の美しい斑入りの品種もあります



千葉県習志野市の谷津干潟に行ってきました

画像



京成本線「谷津」駅を降りると、どこでも見かける商店街を歩きます

実は以前は、駅前の国道14号を境に海が広がっていたのです

画像画像





























上記の画像は昭和44年頃ですので、そのころまではまだ全面埋め立て前で

塩田が広がり、海苔の養殖や漁業を生業としていたのです

大正14年、遠浅を埋立、谷津遊園地を作りました

昭和57年までレクレーション施設として親しまれ

周辺の海は海水浴や潮干狩りの場として賑わいました

画像画像





























(画像は市のHPよりお借りしました)

今は京成電車は普通しか停車しませんが

そのころは特急も停車する人気スポットでした

上記の左の画像は昭和29年ごろの遊園、右は人気の海上コースター

しかし昭和30年〜50年に埋め立てが進み干潟も危機にさらされました

そこで、市民や保護団体が活動し、昭和63年に国設鳥獣保護区になり

平成5年、ラムサール条約登録地に設定され干潟の保全に努めています

画像



東京湾の最奥部に住宅と道路に囲まれた

約40㏊の長方形の海として残った干潟です

東京湾とは幅6mの2本の水路で繋がり、海水が出入りしています

画像画像




























潮が引いたときに現れる砂や泥の上にたくさんの鳥たちがやってきます

鳥たちのエサとなるカニやコガイが生息しているのです

この日は、たくさんのカモが潮が引くのを待って陸地で遊んでいました

一年を通じていろんな鳥がやってきますが

季節によっては世界を旅する渡り鳥の中継地になります

なかでも、シベリアとオーストラリアを旅するシギやチドリにとっては

長い旅の疲れを癒し、体力をつけてまた飛び立つ

まるで、高速道路のサービスエリアのような役目をするのが

この谷津干潟なのです

画像画像




































カモセイタカシギが遊んででいました

特にセイタカシギは珍しいそうです

画像



画像



長ーい足でチョロチョロ歩く姿が可愛いです

ずっと向うに自然観察センターが見え、そこまで歩きます

画像


風が強かったですが日差しは春本番

一周3、3`ですのでわけありません

画像画像


































丁寧な説明を受け、保全の大切さに気付かされました

ラムサール条約によると、東アジアで生息する鳥の1%が

この谷津干潟にやってこないといけないそうです

春の渡り鳥はこれから4〜5月が見所だそうですよ

広い干潟に住む鳥たち、楽園であってほしいと願うばかりです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 158
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
セイタカシギ初めて見ました。
足が長く綺麗な鳥さんですね。
貴婦人と言われるのもうなずけます。
干潟がいつまでも、鳥さん達の楽園
そしてサービスエリアであってほしいですね。
いい一日を過ごされましたね。
ゴンマック
2017/03/27 00:26
素晴らしい場所がありますね。
鳥たちの楽園でもあり、休憩所です。
猛禽類にとっても狙い所ですね。
丸見えですから・・
行ってみたくなりました。
もにかとなら
2017/03/27 03:45
 ツルニチニチソウは青い風車のようで良い花ですよね。うちにもありますが、こんなに咲いていません。

 谷津干潟で鳥の観察しましたか。遠浅の干潟では生き物も多く、鳥には嬉しいところなのでしょう。いろいろな鳥が見られて楽しいところですね。
なおさん
2017/03/27 05:13
ツルニチニチソウはよく見かけます。最近、ヒメツルニチニチソウという品種があることを知りました。
子供の頃、潮干狩りに行きました。小学生の遠足でも行ったことがあります。
長さん
2017/03/27 12:00
ツルニチソウは幸福をもたらす花なのですね。
見る目が変わりました。
6m幅の2本の水路で海水が出入りしている谷津干潟に珍しい渡り鳥が飛来して一日いても飽きませんね。
環境保全にも気配りして守りたいですね。
みなみ
2017/03/27 16:07
うちには斑入りのツルニチニチソウがありますが、砂嵐も負けないで今もはなを咲かせています上に、あちこちに領土を広げています。本当に強いですね。
谷津干潟のそばにはバラ園もありますよ。
街中にある、野鳥の住まい、いつまでもこのままでいてほしいです。
コマダム
2017/03/27 20:43
以前花に取り組むまで一時野鳥観察をしていたことがあります。甲子園の干潟に足を運びシギを観察したことがあります。
現在は野花の観察に落ち着いています。
これからも続けると思います。
shuuter
2017/03/27 22:02
ゴンマックさん、こんばんは
セイタカシギ、自分も初めて見ました。丁度、干潟が引きかけた時で、外周の道路側でシギが餌を見つけていました。長ーい足、カッコよかったです
ミックン
2017/03/31 22:43
もにかとならさん、こんばんは
一周3`余りの干潟ですが、多くの鳥たちが遊んでました。東京湾の一番奥深いところで、しかも、周りが住宅や工場、高速道路に囲まれているにもかかわらず、たくさんの鳥がやって来るのです。餌が豊富であること、自然なままに残された干潟であることが、渡り鳥の休憩地になるのでしょう。
ミックン
2017/03/31 22:47
なおさん、こんばんは
東京に近くここなら多くの方が観察に来られると思います。渡り鳥の中継点、もう少したつと鴫がいろいろやって来るので、もう一度行きたいです
ミックン
2017/03/31 22:50
長さん、こんばんは
ヒメツルニチニチソウというからには、花は少し小さめなのでしょうかこんど探してみます
谷津干潟、小さいころ行かれたのですね。随分、そのころとは変わったかも…
ミックン
2017/03/31 22:54
みなみさん、こんばんは
案外近場でこのようなところがあるとは知りませんでしたが、はじめて行き、素晴らしい所だとわかりました。もっと多くの方が来てもらえるように何かいい手立てはないものでしょうかねぇ
ミックン
2017/03/31 22:56
コマダムさん、こんばんは
斑入りのツルニチニチソウ、ご近所の団地の壁で元気に生えています。紫色ではっきりしていて、ホッとする花です。バラ園には何度か行きましたが、その先にこのようなスポットがあるとは知りませんでした。
ミックン
2017/03/31 23:00
shuuterさん、こんばんは
鳥の観察も得意なのですね。じっとしていてくれないので、撮影がうまくいかず、こんな無様な画像になりました
ミックン
2017/03/31 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの町歩き in 谷津干潟@ mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる