mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの町歩き in 見附宿A

<<   作成日時 : 2017/05/07 18:45   >>

ナイス ブログ気持玉 164 / トラックバック 0 / コメント 20

いよいよGWも最終日になりました

もっと欲しい…なんて贅沢言ってしまいう今日の花日よりの一枚は…

画像



GWに皆さん楽しまれたツツジが満開になっています

画像



道端いっぱいに咲き誇るその名も静岡は磐田にある「つつじ公園」のツツジ

画像画像
































人の背より大きいくらいです

この日は、市の親子写生会があり賑わっていました

イメージキャラのしっぺいちゃんもゲスト出演

このキャラには深ーい思惑があるとか

この「しっぺいちゃん」、市内に伝わる霊犬伝説「悉平太郎(しっぺいたろう)」を

モチーフにしたそうです

確かに、つつじ公園の奥には「霊犬神社」があり、犬の墓もあります

画像画像






































その昔、怪物に田畑を荒らされ困った村人はお祭りの夜

村の娘をいけにえとして供えていましたが

旅の僧侶が通りかかり、祭りの夜に正体を確かめると、

怪物が「信濃のしっぺい太郎に知らせるな」と言いながら娘をさらっていきます

僧侶は信濃の光前寺で飼い犬「しっぺい太郎」を借り

翌年の祭りの夜、怪物を退治しましたが

しっぺい太郎も傷を負って死んでしまいまったのです

ファンの方はお参りされてはどうでしょう

            

西へ西へと、磐田が誇る歴史建造物の旧赤松家記念館

画像



画像


門番所にレンガの塀

造船技術の先駆者、赤松則良が明治25年ころ建築した屋敷なのです

明治の面影を残す記念物として、県や市の文化財に指定されています

画像画像

































館内の家系図から、赤松則良と戊辰戦争でお馴染みの榎本武楊とは

義理の兄弟であり、長女の登志子は森鴎外の妻です

孫は磐田市の市長という、名家だとわかりました

則良が開拓した磐田茶に因み、園内の休みどころではお茶を頂けます

画像画像


























初めて知りましたが、日本茶は70℃くらいの湯が美味しいのだそうです

いっぷく300円ですよ

                    

一服したところで、豊田町から浜松市へ、長ーい道のりでした

暴れ天竜の名で知られる天竜川

広重の見付宿浮世絵にも描かれていますが、以前は、水深があり

船で渡るしか道はありませんでした

見付宿が賑わったのも一理ありますね

今は新天竜川橋から歩いて渡れるようになっています

画像画像




































「池田の渡し」、1573年の家康による治水工事

明治になって有料の橋が架けられ、渡し船は無くなりました

真夏のようなに負けず渡るとそこはもう浜松市です

さあ、次回は浜松宿から始めたいです


3回に分けて長々とUPしましたが、ご覧くださりありがとうございました





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 164
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

橋を渡る前に
熊野(ゆや)の長藤を
見ていただきたたっかですね
熊野御前の伝説と共に
この時期一番の見どころだったはずだけど
無門
2017/05/07 19:10
ツツジはどこも盛況だったのではないでしょうか。
しっぺいちゃんにはいろいろな訳があるようですね。
お茶は70℃ですか。知ってはいますが、私はどうしても熱めが好みです。
はるる
2017/05/07 19:12
ツツジはこちらではピークすぎて萎れてましたねぇ…

謎のフンドシの2ちゃんのAAキャラみたいなのがwwwと思ったらしっぺいちゃんというご当地キャラ(ゆるキャラ?)ですか。
お茶のパッケージだとぐんまちゃんみたいに違和感ないのですが歩道脇の写真は妙な違和感があってウケますwww



月奏曲
2017/05/07 19:57
良い天気が続いたGW もおわりました。
磐田から見附、そして浜松まで歩かれたのですね。
磐田の『つつじ公園』にはイメージキャラの「しっぺいちゃん」がゲスト出演していたのですか?霊犬神社と言うのがあり、お墓まであるそうですね。信濃の光前寺には「早太郎」伝説があり、こちらではお参りしてきましたが、関係があるのでしょうか。
静岡県は東から西へ長く気候も温暖な、歴史ゆかりのある町歩きは、歩き甲斐がありましたね。
静岡のお茶注文して、年中飲んでいます。
みっきい
2017/05/08 14:41
形よく剪定されたツツジの花がきれいですね。磐田茶がおいしそうです。
夢楽
2017/05/08 16:54
旧東街道歩きも見附宿まで来られましたね。
若葉の美しい季節に歩くのも気持ちの良いものですね。
昔の人はこんな季節ばかりではないので苦労されたんでしょうね。もうすぐ我が家に近づいてきます。楽しみです。新茶が美味しいですね。
みなみ
2017/05/08 17:33
ツツジが眩しいですね。
この辺りは列車で通り過ぎたことしかないので、勉強になりますし、楽しいです。
降魔成道
2017/05/08 23:52
ツツジが綺麗に咲き始め満開になりましたね〜♪
我が家のツツジも今見頃を迎えて蝶々にミツバチさんが蜜集めに忙しそうですよ〜
しっぺいちゃんって、霊犬伝説のしっぺいたろうの事なんですね。
昔、日本昔話で見た記憶がありますが一度行ってみたい場所の一つです。
sabatora nyanya
2017/05/09 22:29
見附宿のお話、とても興味深く読ませていただきました。
しっぺいちゃんのことも初めて知りました。
旧赤松家記念館から森鴎外の関係者まで話が進んで、おやおや!すごい人脈だったんですね。
以前の職場には、静岡県出身者が3人も居て、日本茶の飲み方へのこだわりがありましたよ。
それで、おいしいお茶を頂いていました。
りりい
2017/05/10 20:47
おはようございます。
しっぺいちゃんかわいいですが、悲しい伝説
もあるんですね。
日本茶は70℃ですか、奥が深いですね
ゴンマック
2017/05/12 07:02
無門さん、「熊野(ゆや)の長藤」の事、地元のガイドブックに書いてありましたが、実際に行った日(4月24日)はまだという情報でして、橋を渡る前に行きませんでした。地元だったのですね
ミックン
2017/05/15 04:44
はるるさん、地方にはその土地の物語がたくさんあり、それに触れるのも旅の醍醐味ですね。あれから、お茶はぬるめに飲んでます
ミックン
2017/05/15 04:46
月奏曲さん、しっぺいちゃん、子供らに人気でしたよ。微妙な違和感が、この頃のスタンス磐田市を盛り上げるのに、一役、かって出ていますね近くで見るとかわいいーい
ミックン
2017/05/15 04:51
みっきいさん、磐田のお茶、淹れ方によってこんなにも違うのかと思わされました。やはり、お茶の産地を歩いているからには、美味しい茶だ疲れを癒してくれます
ミックン
2017/05/15 04:54
夢楽さん、もうとっくに花の時期が過ぎ、ツツジも葉ばかりとなりました。時の流れの速さに追いつけない当ブログです
ミックン
2017/05/15 04:57
みなみさん、新緑の中、気分爽やかに歩いていました
やはり、温暖な東海地方だけあって、爽快な汗、西へ西へと向かってますよ
ミックン
2017/05/15 05:00
降魔成道さん、人は新しい境地を開拓していきたいと願う生き物のようで、歩くたびにどきどき感があって、さらに面白くなってきました
ミックン
2017/05/15 05:02
sabatora nyanyaさんは動物愛に溢れる御方なので、霊犬伝説のしっぺいたろうの方に目が行きましたね祠は小さいですが、結構人気の神社だそうです。霊犬伝説は数あれど、どれも心に響きますね
ミックン
2017/05/15 05:07
りりいさん、楽しんでいただけ恐縮します
地元の方にはやはり誇りもあり、日本茶の入れ方も違いますね。美味しい、あれから淹れ方に気を付けているものの、なかなか、ご当地のプロのようにはいかないです
ミックン
2017/05/15 05:11
ゴンマックさんもを大事にされていますので、話が通じてよかったです。にまつわる嘘のような本当の話()、たくさんありますね。人間との繋がりの濃さを感じます
ミックン
2017/05/15 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの町歩き in 見附宿A mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる