mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの町歩き in 吉田宿

<<   作成日時 : 2017/07/09 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 177 / トラックバック 0 / コメント 12

「暑くてたまりません」が最近の合言葉になってますが

集中豪雨の被害に遭われている皆さんの事を思うと

どんなに贅沢か、申し訳ないくらいです

34℃、35℃の猛暑を繰り返す今日の花日よりの一枚は…

画像



満開のアガパンサスの花でホッと一息つけそうです

画像


この色のはやや遅く咲きますが、清涼感たっぷり

普通よく見かけるのはこちら⇒

画像



画像



どちらも、涼し気な薄紫色と流れるような輪郭が

さわやかな涼感のある花を多数咲かせ

立ち姿が優雅で美しく浴衣姿の女性を想像させます

また、厚みの ある革質の葉が茂る様子には力強さも感じられるのです

                                      

旧東海道の宿場町を訪れるぶらり旅、今回は愛知県豊橋市の吉田宿

画像



吉田宿は現在では豊橋市となっていすまが

浮世絵に描かれている豊川にかかる豊橋という橋

勿論、豊橋市はこの橋のの名に由来しているそうです

吉田宿は、日本橋から287,8`、34宿目にあたります

一つ手前の二川宿からは6,1`ですが

炎天下、トラックの行き交う国道筋ですので遠く感じました

市電を見た時は、「豊橋の中心にに来たー」と思わず叫んでしまいました

東八町のある「秋葉常夜燈」の大きいこと

画像



「この常夜燈は1805年に吉田宿東惣門前(現在の東八町交差点付近)に

建てられ、以来、吉田宿の音異物となり市民に親しまれてきたが、1944年

の三河地震や戦災に遭い、倒壊・放置されていた。、平成13年、東海道宿

場制度四百周年に、江戸時代に建てられたこの付近に、再復元された」

と記されています

画像画像
































                  <東八町駅付近の市電>

全国的に市電が減少する中、ここのは健在で何よりの楽しみでした

歩道橋が多く、そこからの市電がカッコいい

東八町駅付近に「吉田城東惣門」があり、ここが東の出入り口になり

当時は、朝6時〜夜10時まで開いていましたが、それ以外は通れません

吉田は警備が厳重だったのですね

画像



惣門を左に曲がるべき処、反対に行き、市電通りに行ってしまいました

こんなこともあるのかと、豊橋公園で一休み

画像



公園の南に「豊橋ハリストス正教会」の美しい建物がありました

現存する正教会の中で県下最古の聖堂で、1913年に建てられました

画像



戦禍を免れたため、教会の記録や貴重な文献・著名な聖像画など

美術工芸品等が保存され、国の重要文化財に指定されています

画像


外からの眺めだけでしたが、真っ白な聖堂が夏の空に向い

凛として輝いていました

さて、次はお目当ての「吉田城跡」


画像画像






































入口は城跡のような、軍施設のような

画像画像







































画像



石垣や堀がきちんと残っており、立派な作りであったことが伺えます

吉田城は戦国時代の当初に築城され、幾たびかの戦乱を乗り越え

現在、この地に復元されました

東海道ウォーカーでここに立ち寄る人は多くはないようですが

意外に穴場スポットかもしれません

ところで、明治時代からは、陸軍の駐屯地だったことが分かりました

なるほど、それなら、公演入口にあった詰所らしき建物が理解できます

旧吉田城の敷地は公園に整備され ,陸上競技場、野球場、武道会館等の

スポーツ施設 や,美術博物館などの文化施設で市民の憩いの場になり

豊橋市の観光の一つです

吉田城跡はすぐ西側を豊川が流れ、豊橋(とよばし)が架橋されています

豊川の西側からの城の眺めが良いとのこと、リベンジしたいなあ

                                


この日、城跡前で、豊橋の伝統手筒花火の披露の準備が行われていました

画像



画像



画像



新幹線の時刻に間に合わないのでザンネンしましたが

これも、再チャレンジしたいものです

ワクワク、ドキドキの東海道歩き、止められません




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 177
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に毎日ムシムシとして夜も熱帯夜が続き寝不足気味ですよ。(^◇^;)
アガパンサスのお花は職場の近くでも咲いてますが白色は珍しいですね。
常夜燈は吉田宿付近に建てられその後戦災によって倒壊したけど、現在再復元されて常夜燈も喜ばれてるでしょうね。
市電も最近は数が減ってるとの事ですが私の住む場所は日本で唯一電車が走ってない県なので電車が走っている光景はやっぱり憧れますよ〜♪
伝統手筒花火はダイナミックで綺麗でしょうね〜
sabatora nyanya
2017/07/09 23:38
暑い日が続きますが、アガパンサスの白花、薄紫と涼しげですね。
それにしても北九州の豪雨災害には心が痛みますね。
局所的な集中豪雨、天候異変ですね。
今回は吉田宿、二川から6kmも歩かれたのですね?
東八町あたりでは、国道一号線の上に市電が走ってますでしょう!?再建された常夜灯のこと、豊橋は軍都だったために空襲に遭い、豊橋の7〜8割は焼け野原になったそうです。三河の手筒花火は豪快ですよ!是非火の粉をかぶって見てほしいです。豊川を渡る渡し船も今もあります。交通の要所で有った豊橋は、「いいじゃん」「のんほい」と暮らしやすい街で、昔の吉田宿は繁盛していたと思います。
ミックンさんに改めてご紹介いただいた吉田宿に、なつかしい豊橋を思い出しています…。
交通の激しい所もありますので、どうぞお気を付けて現代の目で旧東海道を歩いてくださいね!楽しみにしております。
みっきい
2017/07/10 17:07
ここまで来られたらワクワク、ドキドキの東海道歩きが止められない気持ち充分伝わってきます。
豊橋は愛知県の東に位置しているのか雰囲気が少し違いますね。市電は唯一走っています。明治大正の建物が残っているのも豊橋です。
手筒花火大会のためにもう一度いらっしゃるのですか。
見たこと無いですが豪快そのものらしいです。
みなみ
2017/07/11 15:27
いつも気持ち玉、ありがとうございます。
白いアガパンサスって本当に珍しいですね。
我が家は普通のアガパンサス。それでもとっても爽やかですね。
吉田宿、ここに歴史あり!ですね。
歴史のある街並みはとっても深い雰囲気ですね。
まだ行ったことない未知の土地。
旅情を誘います。
あっこちゃん
2017/07/14 20:03
アガパンサスの白、きれいですね〜真夏の白はとっても華やかで贅沢な感じがします(*^^*)
ミックンさんが東海道ぶらぶら歩きを楽しまれている様子、毎回よ〜くわかります。
たまたま出くわす各種行事も楽しみの一つでしょうね〜
ノア
2017/07/15 16:09
sabatara nyanyaさん、こんにちは
ムシムシする猛暑が続いていますが、そちらはどうですかアガパンサスはすっかり花が散ってしまいましたが、真夏のひと時を涼しげにさせてくれました。こんな中、宿場町の探検、背中に汗をびっしょりかいているのも忘れているほど、夢中にひたすら歩きました馬鹿なこと、やってるなあと思う方もおありかも…常夜燈や本陣跡など見るものすべてが新鮮で、この町の良さを発見するそんな旧街道歩きになっています
ミックン
2017/07/16 11:22
みっきいさん、こんにちは
関東の北部では豪雨や落雷なのに、こちら南関東はの恩恵がありません暑さが厳しく当に真夏ーですよ列島の天気図見ながら、三河地方は夕立かとか関心が深まってきました。三河地方の中心地豊橋市、素敵な町でした古きものと新しいものの融合がいいですね。ビール電車なるものも走ってるとか、一度、体験したいものです。二川、吉田と同じ市(現在)に二つの宿場があるのは、江戸の頃の繁栄を物語っていますね
ミックン
2017/07/16 11:32
みなみさん、こんにちは
先月行ったときは、手筒花火の展示しか見ていないので、豊橋市の吉田神社での花火の神事を是非見たく、今週末に行ってきます。わくわくしながら、その日のために下調べもしています。仕事そっちのけとはいきませんが、これがライフスタイルなんですぅ
ミックン
2017/07/16 11:35
あっこちゃん、こんにちは
ここらで一雨ほしいのですが、もう梅雨明けでもしたかのようなギンギンギラギラのです。吉田城はイベントの準備で中まで入れなかったのが残念でした川の西側からの城の眺めがよさそうなので行ってくる予定です。再現された城とはいえ、趣のある城であってほしいです
ミックン
2017/07/16 11:41
ノさん、こんにちは
暑さが厳しいですが、ニャンコたちは元気ですね東海道歩きも半分を終え、だんだん西に入ってきました。文化の違いに触れるのもぶらり旅の醍醐味です。今週末には、豊橋の手筒花火の神事が行われるので伺おうと思っています。暑さが気になりますが…
ミックン
2017/07/16 11:45
吉田宿、暑い中の東海道歩き、お疲れ様です。この時期に町中を歩くのは、大変なことですね。
豊橋の市電は、季節によっていろいろなイベントが催され、ニュースになったりします。
以前、日本画の美術展があったとき、市電に乗る機会がありました。のんびり感が素敵でした。
二川宿の近くにある豊橋自然動物園は、「のんほいパーク」という名前なんですよ。
りりい
2017/07/19 22:10
りりいさん、こんばんは
豊橋に来て、路面電車に出くわすとは嬉しかったです。何か、昭和の香がするようで乗り心地もよく満足しましたそういえば、二川宿から吉田宿に向かう途中で、「のんほいパーク」の看板を見ました、確か右手に。あそこは動物園だったのですね。「のんほい」という方言がいいですね。近々、見逃したところを見学しに、もう一度吉田宿に立ち寄りたいと思ってます。
ミックン
2017/07/19 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの町歩き in 吉田宿 mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる