mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの町歩き 番外編 in 豊川稲荷

<<   作成日時 : 2017/08/07 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 126 / トラックバック 0 / コメント 14

台風5号がさんざん迷走した挙句に本州を縦断しようとしています

九州や四国、近畿、東海など、各地で大雨・大風による被害が出ています

皆さんは大丈夫でしょう

これから、今夜半から明日にかけて大雨が心配される東京

むし暑い夜になっている今日の花日和よりの一枚は…

画像



日本ハッカの花が咲きました

画像



「ハッカ」は所謂「ミント」の和名なのです

特に日本ハッカはメントールの量が非常に多いそうです

ですから、ハッカの飴やガムなどはスーっとするのですね

今の真夏の時期の食欲減退にはいいかもしれませんね

                        


さて、ぶらり歩きの旅を進めましょう

「天浜線」の日本の原風景を味わい、転車台を見学した後は

豊橋経由で飯田線に乗って、「豊川」に着きました

豊川と言えば豊川稲荷ですね

画像



稲荷というからには、神社とばかり思っていましたが

曹洞宗の寺とは初めて知りました

歴史も古く、室町の末期からだそうで、正式には「妙厳寺」と言います

画像



立派な鳥居があるのに何故、寺のなのでしょうか

明治の初めの神仏分離で、稲荷堂を寺の鎮守として祀ることが認められました

その時鳥居は取り壊されましたが、戦後に復活したそうです

画像



境内の仏さまが稲穂を担いでいるその姿から稲荷と言われたと聞きました

日本の三大稲荷(伏見稲荷大社、祐徳稲荷神社と豊川稲荷)の一つで

広い境内は厳かな空気が流れていました

画像



画像



ご本殿にお参りし、奥に進むと、参道に並ぶ千本の旗が印象的です

画像



それぞれに願いごとが記されています

画像



霊狐塚(れいこづか)には、1,000体以上の狐の石像が安置されています

勿論、表参道には稲荷ずしを売る店もあります

画像



画像



この日は、豊川のお祭りの日でもありました

駅付近も、狐一色

画像



画像



画像



画像



そして、三河名物の手筒花火、ここでも見つけました

画像



画像



確か、静岡市からこの手筒花火を見かける機会が多く

何なのかと不思議に思ってここまで進んできましたが

徳川家康によって花火師たちが守られていたと知り納得しました

それともう一つ、門前では昭和の匂いがぷんぷんする看板もありましたよ

画像画像








































    < お  ま  け  >

豊川市のマンホールの蓋を発見しました

豊橋市と同じくカラー版でしたよ

画像


豊川市宣伝部長のいなりんを中心に

市の花・サツキ、市の木・クロマツに

市の象徴・サクラのカラーデザインとなっています

豊川稲荷の門前で見つけました

2016年製なので新いバージョンで、カラーになっているのですね

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 126
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
台風5号が、ほぼこの辺りを通過したようで、ちょっと前から嵐が収まり、静かになってきました。
豊川稲荷まで来られたのですね。
私たちにとっては、ここは初詣によく行くところでもあります。それと、イチョウの木が多いので、以前、母はギンナンを拾いに行ったこともあります(笑)。
いなり寿司は、B級グルメで有名になりました。
いろいろな種類があって、おいしいし、どれを買おうかなと迷うのも楽しいです。
りりい
2017/08/07 23:26
こんにちは。
ノロノロ台風には困ったものです。
各地の被害が少ない事を祈ります。
蓋のいなりん可愛いですカラーで
綺麗ですね。デザインもよくて見ていて
楽しいです。ほっこりしました。
ゴンマック
2017/08/08 11:14
豊川稲荷は お寺だったんですね。
神様と仏様の 二人の力で 願いも
良く叶うでしょうね。
街中に 狐がいっぱいいて 面白いですね。
フラバーバ
2017/08/08 13:43
私も神社と当然のことと思っていました。
立派な鳥居まであるのに、おもしろいですね。
写真で手筒花火の火の粉を浴びているのは見たことがありますが、いつか見てみたいと思っています。
ヤダわ〜〜、看板の人の名前わかりますの〜〜
コマダム
2017/08/08 16:17
台風5号はノロノロ台風、自転車並みの速度で、日本縦断北上中! 御長寿台風ですって?カラカラのダムや、畑のナスは喜んだ雨でしたが、豪雨はもう結構です!!
豊橋からJR飯田線で豊川稲荷へ足を延ばされたのですね!!初詣は凄い参拝客のお稲荷さんです。ここで「精進料理」をいただいたことがありますが、立派なお寺さんでした。
b級グルメで、稲荷ずしがいろいろと変化して人気になっています。新しいカラーマンホールの通り、桜並木があり、お狐さんで持つ豊川市ですね。
町歩きの番外編も良いものですね。うれしいです。

みっきい
2017/08/08 16:53
台風5号は本当に長寿命でノロノロでしたが、意外と風が強くてビックリしましたよ。
今回の花日よりはハッカの花なんですね。
ハッカの花って初めて見ましたが近づくだけでハッカの香りが感じそうですね〜♪
豊川稲荷は歴史も古そうですがお寺なのに鳥居って何だか不思議ですがお寺と神社の共存って感じなのかな?
町のキャラクターも可愛いキツネさんだしマンホールのキツネさんのキャラクターが可愛いですね〜
sabatora nyanya
2017/08/08 20:52
いなりんかわゆすwwwww
ここお寺だったんだぁ…

暑いのでメントールのボディソープ(シーブリーズスーパークール)で涼しく…と思ったらむしろ寒いわこれwwwスーっとしすぎwww
月奏曲
2017/08/08 23:12
りりいさん、こんばんは
ちょっと道草して豊川稲荷へ、これがよかったです東京にも豊川稲荷の分院があるのですが、スケールが違います、素晴らしい寺でしたこちらの事、熟知されているので恥ずかしい内容ですが、はじめて訪れた感動が伝わったかな稲荷ずし、美味しそうに見えましたが、食べてる暇がなく、横目で見ただけです。B級グルメの味を見逃してしまいザンネン
ミックン
2017/08/10 19:39
ゴンマックさん、こんばんは
静岡市に入ったころからマンホールの蓋に目が行き、下ばかりが気になるようになりましたこちら豊川市の「いなりん」君のカラー版、やっと見つかり嬉しかったです
台風が去って、今日は涼しい一日で、明日からの盆休みもそうだと良いのですが…よい、盆休みをお過ごしください
ミックン
2017/08/10 19:50
フラバーバさん、こんばんは
豊川市と言えば「豊川稲荷」なので、寄り道しました。こんなことやってるから、真っ当に東海道歩きが進まないのですねぇ折角、一泊して遠出するのですから、「まっ、いいかあ」の境地、お許しください。流石は稲荷さんの町だけに、いろんなところできつね君が登場しています。観光が勝負の町なんですね
ミックン
2017/08/10 19:56
コマダムさん、こんばんは
江戸期までは神仏が同居する寺が多かったのですが、明治の神仏分離令で切り離される中、寺はそんなに厳しく神を切り離されなかったので今もこのように鳥居が残っています。二人の力が宿る稲荷、加護も二倍ですね
懐かしい看板の方、年上の方には懐かしいよかった
ミックン
2017/08/10 20:25
みっきいさん、こんばんは
地元の方には慣れ親しんでおられる寺ですから、みっきいさんも楽しんでいただけたでしょうか神社とばかりいもっていたら、お寺の方からいろいろとその歴史を教えていただき、ビックリしました新しい発見のある、東海道歩き、病みつきになっています。正月にはきっと門前は賑わうことでしょう。この日は観光客もまばらで、街中を探索できました
ミックン
2017/08/10 20:33
sabatora nyanyaさん、こんばんは
豊川稲荷というからてっきり神社とばかり思っていましたら、実は寺だった驚かされましたよ。まさか狐に…なんてことは…
市の宣伝部長のいなりん君、可愛いですね地域地域に文化が残っていて、それに触れる旅も乙なものです
ミックン
2017/08/10 20:38
月奏曲さん、こんばんは
台風の影響で、昨日は物凄い暑さにビックリメントールで涼しく…効き目がいいようで…今日は初秋のような涼しさでメントールも寒ーうですね
そんな時はいなりん君で癒されてください
ミックン
2017/08/10 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの町歩き 番外編 in 豊川稲荷 mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる