mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの島歩き in 潮騒が聞こえる島@

<<   作成日時 : 2017/10/28 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 129 / トラックバック 0 / コメント 17

一週間前と同じく、また台風22号がやってきています

今度のは南岸を進むそうですが、の心配があります

こうも降るとちょっと厄介者のと言いたくもなる

今日の花日よりの一枚は…

画像


ハマシャジンがどんよりした空の下、そこだけ優しさに包まれています

画像



画像



ツリガネニンジンの海岸型で、海辺で見かけますが

咲いていたのは三重県鳥羽市の沖合14`の海上の小さな島

神島は、鳥羽港の北東約14km、愛知県伊良湖岬の西方約3.5km

伊勢湾口に位置する4有人島のうち一番奥にあります

総面積は0.76ku、周囲3.9kmで外海と接するので

太平洋からの強い荒波が打ち寄せます

人口も500人弱という本当にこじんまりとした島です

そして、何より、三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台として描かれたことで有名

その小島を訪れたのはこの前の超大型台風の二日前

最終便の船を待つ間、鳥羽市の無料の足湯に入りマッタリと

画像



画像



鳥羽港を後に市営定期船「しおさい号」で行くこと40分余り

画像



闇が迫り風雨も強くなってきたのでこの日は旅館へ直行

画像



翌朝、島ウォークに出かけることにしました

島は南側の斜面に人家がひしめき合って建っています

画像



島全体が山地になっているため、港から山頂にかけて階段状の家々が密集し

何処へ行くにも階段ばかり、漁村特有の集落を形成しています

今から50年ほど前の島の様子

画像



三島由紀夫が執筆の下調べでこの島に訪れた1954年

それより少し後ぐらいかな

なぜ、この島を選んだかというエピソードがあります

それは、「日本で唯一、パチンコ屋がない島」だそうです

上の写真は、魚市場の辺りだと思われます

結構、今より、家々が立ち並び、賑わっているようですね

過疎化の波が、この島にも打ち寄せているそうです

島の玄関口、港に出ました

画像



手前の待合室は、島民の方の憩いの場になっています

ぶらりぶらりの島歩き、次回は

美しい自然と「潮騒」ゆかりの地巡りに出かけます


















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 129
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
「ハマシャジン」下向きに咲いていて
ちょっと控えめ的で可愛く優しい花ですねこんな花を見たらいい旅になりそうですね。
ゴンマック
2017/10/29 04:29
神島へいらっしゃっていたんですね。
台風の影響で、波が高くなっていたのではないでしょうか。
先週に引き続きなので、花や野菜も傷んで来ています。
無事に旅ができますようお祈りします。
りりい
2017/10/29 10:44
鳥羽のあたりは瀬戸内とはまたちょっと違った島々が多くて楽し気ですね。
潮騒の舞台だったのは知らなかったしパチ屋が唯一無いのも知らなかった…というか他はあるんかい(;''∀'')

パチ屋はガラ悪いしアレだし無くなってほしいと思う反面緊急事態(洋はおトイレw)の避難場所としては最適だし…痛しかゆしだなぁ…あれあるの
月奏曲
2017/10/29 16:56
神島に行かれましたか。
私も「潮騒」を読んで一度は訪れたいと思っていた場所なんですよ。小説の中の雰囲気そのままというわけにはいかないと思いますが、でもやはり行ってみたいです。
降魔成道
2017/10/29 18:06
釣鐘型の小さな花がかわいいですね。ようせいが入ってそうです。
猫がたむろってそうな港ですね。
過疎化 高齢化 人口減少 空き家問題、どこの地域も悩まされています。
クロネコしんちゃん
2017/10/30 00:28
大阪に住んでいたときは伊勢、鳥羽、賢島と夏には行っていました。
いりくんだ海岸線、満天の星空、懐かしいです。
コマダム
2017/10/30 21:15
私の住む景色とは全く違いますね。
鳥羽は行ったこともないし、写真も初めてです。
三島由紀夫がこの島に1954年に行ってるのですか〜私が7歳の時です。

三島由紀夫の自衛隊の事件、なんだか最近のように感じます。
時間が流れたのですね・・しかも、早く〜

コメントありがとうございました。
夕焼け
2017/10/30 23:00
おはようございます。

>ハマシャジン
初めて知りました。
可愛らしいお花ですね。

島歩き、素敵な旅ですね。
koji
2017/10/31 07:32
お早うございます
ハマシャジン、園芸用
買おうか迷い止めました
難しそうなので^^
迷い込みたくなる島ですね〜
すーちん
2017/10/31 09:19
ゴンマックさん、こんばんは
崖の下は、台風の影響で、波が荒く白波立つ中、崖の上ではこのような優雅な花が咲き誇り、対照的な光景にびっくりしました
ミックン
2017/11/03 23:58
りりいさん、こんばんは
伊勢湾の東口に位置する神島、一度はと心に決めていたので、その夢が実現し満足しました
ミックン
2017/11/04 00:01
降魔成道さん、こんばんは
小説が書かれたその時代とは違いますが、こんな小さな島は世間よりゆったりと時が流れていることは確信できます
ミックン
2017/11/04 00:07
クロネコしんちゃん、こんばんは
雨が降っていたせいもあり、島では猫を見かけませんでしたが、良い天気には、港を闊歩する姿に逢えるかも…
ミックン
2017/11/04 00:13
コマダムさん、こんばんは
大阪からだと近鉄でチョイですね。僕らは新幹線を使うと、半日で行けます。伊勢参りも勿論計画内で、厳かな神尽くしの2日間でした
ミックン
2017/11/04 00:17
夕焼けさん、こんばんは
崖が切り立つ小島、標高200m満たない山の斜面に立つ家々、日本の小さな島はどこもぎっしり詰まっています
ミックン
2017/11/04 00:21
kojiさん、こんばんは
九州の島にも行ったことがありますが、穏やかな南海の島という感じで、この神島は、やはり厳しい環境がすべてを物語っています
ミックン
2017/11/04 00:24
すーちんさん、こんばんは
ハマシャジンは色が優しく、崖下のゴーゴーと唸る海からは想像もできない花にホッとしました
ミックン
2017/11/04 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの島歩き in 潮騒が聞こえる島@ mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる