mikuもakatsukiファン

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶらりぶらりの島歩き in 潮騒が聞こえる島A

<<   作成日時 : 2017/10/31 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 163 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日、木枯らし1号が吹き荒れた東京地方

カラッと晴れ、ビルの屋上からの、久々の眺めです

朝が寒くなり、今季最低気温だった今日の花日よりの一枚は…

画像



潮騒が聞こえる鳥羽市の神島

ハマアザミが崖のそばで咲いています

アザミには何種もありますが、ハマの近くで咲くのはこの花

根を食用することから「ハマゴボウ」と言われています

一般的なアザミより色が濃く見えます

背丈も低く、海からの強い風から身を守っているのでしょう

                         

さて、神島の島歩きは台風の影響でとなりました

一周3,9`ですから、ゆっくり回っても1時間チョイかな

と思っていたら、何のなんの

小さな島を甘く見てはいけないことが分かりました

三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となった神島ですから

島歩きの前にこの小説を読み直してから出発です

これまで5回も映画化され、吉永小百合や山口百恵などが主演しています

漁村特有の地形の階段を上っていくと…

画像



「時計塔」に出くわします

昭和の30年代までは唯一、島の時を刻んでいたそうで

今も現役というのが嬉しいですね

右折したところにある「洗濯場」

画像



真水を得るのが困難だった島では、ここが共同の洗濯場で

画像



映画にも出てくるそうです

上の部分に海女さんたちが使った貝を入れるカゴが置かれています

当時の生活感豊かな一面を垣間見ました

そこからが大変

何と、214段の長ーい階段が待っていました

画像



「八代神社(やつしろ)」へ

途中の階段からの港の眺め

台風が近づいている海は鉛色です

画像


元旦には、邪悪を払い平穏無事を祈る「ゲーター祭り」が実施されます

画像画像





































旅の無事を祈り、次は灯台へ

画像



かなり厳しいですが、きれいに整備されていて歩きやすいです

画像



神島灯台は日本の灯台50選にも選ばれ

海の難所の伊良湖水道を見守ってきました

小説では、新治が世話になっている灯台の看守に魚を届けるシーンがあります

画像



眼下に見える伊良湖水道

赤い矢印の右先が渥美半島(愛知県)です

半島からは3,9`ですから、近いはずです

灯台の近くの道端では

画像画像






































ハマカンゾウがまだ元気いっぱいでした

も本降り、先を急がねばなりません

またまた、階段

画像



こんな山道を進みます

島の北側に進んできました

画像



雨でレンズまで曇ってしまいましたが「監的哨(かんてきしょう)」です

「監的哨」とは、戦争中に伊良湖から

試射の着弾点を確認するために建てられた建物で

小説では、突然の雨に見舞われた新治と初江が

互いに気持ちを確かめ合った最後の場面に出てきます

そこからは嬉しいことに下り坂

しかし、膝が笑ってしまいそうな長ーい下り階段でした

風景は一変して、山から海に出てきます

画像



画像



「ニワの浜」という所で、島一番の絶景

台風の影響で、波が高いです

画像



画像



市が天然記念物に指定している石灰石が風化してできたカルスト地形があり

山の斜面を覆う真っ白でごつごつした岩肌は

長い年月がつくりあげた芸術品とも言えます

晴れていれば、海と空の真っ青な色と白い岩肌が

どんなに輝いたことでしょう

画像



島を紹介するポスターにもなっています

この辺りの浜は、海女さんたちの休憩所にもなっています

後は、島唯一の車が通れるくらいの広さの通学路を通って港へ

何でもこの日は、島の小学生が神島を案内する日で

港には出迎える子供たちが集まっていました

画像



2年ほど前に映画で主演した吉永小百合さんが

神島に再訪され、島は大賑わいだったとか…

画像

                  <新聞記事より>


美しい自然と素朴で温かい島の暮らし

天気のいい時にもう一度来たいです

島は純愛小説の舞台であることから

プロポーズに相応しいロマンティックな場所として

「恋人の聖地」にも認定されているようですよ

潮騒が聞こえる神島

「神が支配する島」という意味でこの名が付いたそうで

神に守られ、神を崇める島民の素朴で優しい心に接する旅になりました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 163
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
伊勢志摩はまだ行ったことがないです。台風が来る前で良かったですね。
吉永小百合さん、大好きなので、死ぬまでに一度行ってみなければ(笑)。
長さん
2017/10/31 23:35
周囲3.9kmの神島、「神が支配する島」なんですね。
知多半島からははっきり見ることが出来ますが、が行っていません。神が宿っている島なので侮ってはいけないようですね。行きたくなりました。
島にはそれぞれ独特の良さを秘めていますね。

みなみ
2017/11/01 10:25
一周4km弱の島といっても、
いざ一巡りしようとすると、
アップダウンの激しい行程なんですね。
時計塔や共同の洗濯場跡が残っていて、
島の生活が偲ばれる気がしました。
yasuhiko
2017/11/03 15:35
雨滴だったのかぁ…写真的にはいいアクセントになっていて臨場感ばっちりで逆によかったんじゃないかと…

伊勢志摩は島回るとすごく楽しいのですが時間的には何度か回らないと厳しいですね(;´Д`)
月奏曲
2017/11/03 20:49
長さん、こんばんは
台風21号が次の日に近づき、その前に島を出たので足止めされず良かったです。今週は2W振りに週末が晴れ、秋らしい天気が戻りました
神島、是非、訪れてみてください、行く価値あり
ミックン
2017/11/04 00:34
みなみさん、こんばんは
神島には愛知県の伊良湖の方からも行けますが、アクセスがイマイチで、結局、名古屋経由でたどり着きました。灯台からも伊良湖方面を見渡すことができましたが、晴れていたらいい眺めだったのに…
ミックン
2017/11/04 00:37
yasuhikoさん、こんばんは
後になってわかったのですが、神島で一番高い山は170余mで、階段が多くもっと高いところに登ったような錯覚をしました。海抜0〜ですからね
ミックン
2017/11/04 00:40
月奏曲さん、こんばんは
島の北側を歩いている頃が一番雨がひどく、ずぶぬれ状態で、カメラも困ったものでした。帰宅後現像すると、このような状態で、スミマセン
ミックン
2017/11/04 00:45
瀬戸内も 船を下りれば 同じような風景です。
どの島も 高齢化の人口減少問題に直面です。
かんきつの島も大変です。加工場など、働く場所を作ったり、地元の人が自ら整備して 思い出の島、土地を残そうとしています。
読書の秋ですから 純文学も読んでみようかな?
クロネコしんちゃん
2017/11/05 20:24
クロネコしんちゃん、おはようございます
全く気付かず、返信が遅くなり申し訳ありません
日本の離島はどこも高齢化や過疎の問題を抱え、深刻になっています。この故郷の良さが皆さんに通じ、応援の一助となれば幸いです
ミックン
2017/11/11 06:31
ご無沙汰しています。
久しぶりの投稿です。台風前に島を出られて、よかったですね。
それでないと、島に缶詰になっちゃうところでした。
愛知県に住んでいても、鳥羽へ入っても神島には行ったことがありません。
鳥羽の答志島だけは行ったことがあります。
離島の旅、文学に浸ると同時に戦跡巡りにもなりましたね。足腰がお丈夫のようで、バッチリでしたね。
りりい
2017/11/12 14:00
りりいさん、こんばんは
ご訪問ありがとうございます。久しぶりで嬉しいです。愛知県から三重県に行ってきました。本当は、渥美半島の方から神島に生きたかったのですが、台風の心配から、急きょ、三重県鳥羽市から入りました。島は今も古き良き時代の香りがしましたよ。それに、答志島の側を船が航行しましたよ。答志島は結構大きな島なんですね。今月は下旬に、また、名古屋に行きます。
ミックン
2017/11/14 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぶらりぶらりの島歩き in 潮騒が聞こえる島A mikuもakatsukiファン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる